ジギングと夜釣り情報

ジギング、夜釣りモンハン、ヤエン、波止釣りの情報や釣行記を掲載

*

電気ウキの電池が液漏れ・・・

   

夜釣りに必須の電気ウキ

夜釣りに欠かせない電気ウキ。
電池は普段あまり見かけない棒状のリチウム電池を使用します。

電池の大きさは2種類あり、中通しの玉ウキには短い方のリチウム電池を。
棒ウキタイプには長い方のリチウム電池が定番です。
手持ちの電気ウキに対応した電池をよく確認してから買って下さい。

電気ウキのデメリット

いざ夜釣りで使うって時にトラブルがあると全く役に立たない(^^;)
電池切れ、接触不良、浸水・・・などなど

長い間放っておくと電池から液漏れしている場合もあります。

電気ウキで液漏れ

ウキを仕舞う時は基盤と接触しない方で電池をセットしたまま収納できて便利なのですが、そのまま放っておくとこんな風になります。

たまたま基盤には影響なく、液漏れした電池をペンチで引っこ抜いて新しい電池に交換したらまた使えるようになりました。

通常の電池と液漏れした電池です。

電池の液漏れ

液漏れしたところが基盤にかかると錆びて使えなることも。

面倒だけど、釣りから帰って来たら電気ウキからリチウム電池を外して仕舞うのが良さそうです。
釣行前の点灯チェックに加えて予備にケミホタルを刺して使えるタイプのウキなども用意すれば完璧。

夜は長いので予備の電池もお忘れなく(^^)

 - 釣り考察 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

久々にジギングの準備

もらい物のジギングロッド 気候は暖かいですが、秋も深まり日本海ではメジロやハマチ …

ヤエン釣りに挑戦

待つのも楽しいヤエン釣り 活アジを泳がせてヤエン釣りに挑戦! 5m程度で1.5~ …

釣った魚を新鮮に持ち帰る潮氷と魚の絞め方

釣った魚を新鮮なまま食べれるのは釣人の醍醐味の一つ。 案外これを一番の楽しみにし …

スピニングリールのメンテナンス

DIYでリールをグリスアップ スピニングリールを自分でグリスアップしたので記して …

竿とロッド、長さの記号がメートルとフィート

釣竿は磯竿、船竿、投げ竿など、「竿」と表記される物の大体が、長さの記号はメートル …

大物に対するプレスリングとリーダーの結束方法

PEとリーダーとの結束も大事ですが、ジギングではこのプレスリングとリーダーの結束 …

中錘エギングと鉛スッテの使い分け

中錘と鉛スッテの違い 7、8、9月は日本海で美味しい白イカをルアーで狙う。 仕掛 …

鉛スッテでイカメタルを楽しもう!

アタリを取るのが面白い! 夏になると日本海では白イカ、マイカなどのケンサキイカ釣 …

浮スッテを購入

イカメタルに浮スッテ 14日に日本海へイカメタルゲームをしにいきます。 前回は浮 …

釣ったイカを綺麗に持ち帰るプラカゴ

釣ったイカを新鮮なまま持ち帰りたい 日本海では白イカ、マイカ。 和歌山では赤イカ …